スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三線のできるまで 「素材」

八重山黒木(黒檀)の三線 作:奥田武

上の写真のような三線ができるまでを、少しずつ書いていきます。

まずは、「素材」です。

三線の音色はその棹で決まるといわれています。

私が棹に使用する主な素材は、八重山黒木(黒檀)です。

八重山黒木(黒檀)

八重山黒木は材質が重くて硬く、年月が経過しても反りや狂いの生じにくい素材です。

棹となる原木は何年も自然乾燥させ、材質を引き締めてから加工します。

素材選びや自然乾燥させる工程が、よい三線の基礎となります。

お手数ですが、クリックしていただけると、うれしいです


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奥田武

Author:奥田武
八重山黒檀を使った三線を、細部に至るまで、一人で作っています。

連絡先はこちらです。
090-2398-9043

沖縄県八重山郡竹富町字上原749

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。